幻想即興曲の暗譜チラ見せ🌟この曲は幼い頃から好きすぎて弾くと子どもがえり(子どもの頃の技術不足の癖が出やすいという意味ね)しがちなのでただいま脱皮中🌈この曲のメッセージ性はやっぱり左手のコードの推進力にかかってると思う🔥#ピアノ #演奏会に向けて #幻想即興曲
華麗なる大円舞曲の主題さらす💪この曲も幻想即興曲と同じく技術不足の子どもの頃先生に内緒で弾いたので当時の癖が出やすい💦次のフレーズにいく直前の空白の時間に上腕に余分な力が入りやすい🌀今の私の技術力・芸術性で新たな演奏に仕上げますよ(宣言)🌈#ピアノ #演奏会に向けて
演奏会に向けショパン作曲ノクターン第13番の暗譜中。
今日は冒頭のみチラ見せ。

左手の和音が複雑なので、しっかり和声の動きを染み込ませています!
この曲の冒頭は重い悔恨の気持ちを背負って人生を歩んでいく様子に感じています。
5分前後の曲ですが壮大なスケールの曲なので、深くアプローチしていきます。
それではまた!
努力は裏切らない。
地道に繰り返し練習することで音の方向性が見えて…感じ取れ…作品の必然的な世界観とその時々の自分とが繋がる。
その境地に達する経験により芸術性が磨かれ、演奏家として円熟味が増す。その繰り返し。
芸術性を深めるにはさまざまな方々とお会いし、さまざまなお立場を知る・想像する経験がとても重要。
SEの時のシステム要件定義、営業、お客様対応の経験はとても重要な経験だった。
心理カウンセリングと音楽療法の研究での出会いも貴重な経験。
全てに感謝。
ショパン バラード第4番 ラスト部です。
これでバラ4の練習風景、2巡しました。
ラスト部はもう一段階スッキリ仕上げていきたいと思います。
ペダルの踏み替えをもっと繊細にしたほうがいいですね。
撮り直しも考えましたが、現状の仕上がり具合の記録としてこれでアップすることにしました。
今日もお付き合いくださりありがとうございました。

<練習方法案>
毎度毎度ですが片手でゆっくり変奏。
特に右手の3度の和音からなる16分音符が連続する箇所!
→声部ごとに練習します。
→続いて、右手パートを弾いてみます。
16部音符が続くところのペダルは小刻みにビブラートをかけるように繊細に踏み替える。

*****************
I will hold a piano recital
第19回ピアノ演奏会を開きます❣️
🌟2021年2月28日(日)午後
🌟国分寺駅直結リオンホールにて
テーマは「フリーダム」
前半:ショパン
後半:オリジナル曲 & ベートーベン ソナタ第32番
自由について思考を巡らせながら演奏とトークをお送りします。詳細後日!
今日もショパンのバラード第4番💪
穏やかな舟唄風メロディから新たな船出を連想🌊
船に揺られながら過去の思い出か未来への予感がぼんやりと幻影となって現れる…そんな場面に感じてます🌈
めちゃくちゃ疲れた顔に映ってたのでモノクロで誤魔化してます😅
I will hold a piano recital
第19回ピアノ演奏会を開きます❣️
🌟2021年2月28日(日)午後
🌟国分寺駅直結リオンホールにて
テーマは「フリーダム」
前半:ショパン
後半:オリジナル曲 & ベートーベン ソナタ第32番
自由について思考を巡らせながら演奏とトークをお送りします。詳細後日!
ショパンのバラード第4番の暗譜。
35〜80小節目。
先日の続きです。
悲劇的な予感満載の第一主題が終わり変ト長調の柔らかく幅広い旋律に引き込まれますが突如悲劇的なフレーズが現れ、続いてこの上なく美しい主題の第一変奏が奏でられます。
この曲の中でも特に特に美しい部分です。
○練習方法案
・変ト長調のとこ 38から45小節
ppで柔和な雰囲気が求められますが、まずは音抜けがないようにしっかりと片手づつ音をとります。その時は強弱を意識しません。
両手ともオクターブの旋律なので、親指と小指の一番良い音の出る場所が鍵盤にしっかり吸い付くように準備してから音を鳴らします。
次にペダルを小刻みに踏みかえながら旋律を歌い上げる訓練。
両手で合わせてバランスを取っていく。
徐々にppにして音色にも気を配っていきます。
・悲劇的な動機 46から57小節
ショパンの曲にありがちですが左手がポイント。
音抜けのないように片手で。
和音になっているところは一音づつ際立たせる訓練が有効。
例えば一番上の音をフォルテで他の音はピアニシモ、次は真ん中の音をフォルテにして、最後は一番下の音をフォルテにする…というふうに。
右手は短二度のフレーズを鍵盤の中で繊細に弾くことを意識を
・第一変奏 58から67
メロディラインのみ声に出して歌い、続いてピアノでメロディラインのみ伸びやかに弾く。
左手のみの訓練。練習方法は前項と同じ。
内声部を入れて右手の訓練。
内声部がうるさすぎないように。

***********
簡単ではありますが、こんな感じの訓練がおすすめかなと思います。
それじゃまた!
I will hold a piano recital
第19回ピアノ演奏会を開きます❣️
🌟2021年2月28日(日)午後
🌟国分寺駅直結リオンホールにて
テーマは「フリーダム」
前半:ショパン
後半:オリジナル曲 & ベートーベン ソナタ第32番
自由について思考を巡らせながら演奏とトークをお送りします。詳細後日!
今日もバラード第4番を録画してみました。
冒頭です。
本番に近いテンポでの訓練です。
一箇所暗譜間違いがありますがご勘弁を…。

冒頭はとても繊細な旋律なのですが、どのように解釈するかとても悩ましい箇所です。
ソ音が8分音符で10回連続で登場します。
10回目のソに向かって純粋で若々しいエネルギーがみなぎってくる感じがするので、明るい音色に^_^
10回目のソからはちょっと歯に噛んだような、妖精が葉の影からちょっと顔を見せてすぐ隠れてしまうような奥ゆかしさを感じるのでソフトペダルをつけて柔らかい音にしています。
8小説目からの第一主題は悲しくも悲劇的なメロディの始まり。
ドラマの始まりです。
後から徐々に盛り上がってくるので冒頭はシンプルに弾くつもり。
特に冒頭は聴く人の心をつかむべくメッセージ性高く仕上げていく所存です。
それではまた!

I will hold a piano recital
第19回ピアノ演奏会を開きます❣️
🌟2021年2月28日(日)午後
🌟国分寺駅直結リオンホールにて
テーマは「フリーダム」
前半:ショパン
後半:オリジナル曲 & ベートーベン ソナタ第32番
自由について思考を巡らせながら演奏とトークをお送りします。詳細後日!