ショパン バラード第4番より"嵐直前"の暗譜

先日の続き。
ショパンのバラード第4番。
嵐の起こる直前の暗譜(177〜194小節目)です。
変ニ長調で「長調」ではあるもののイマイチ落ち着かない曲想です。
乗っている小舟がどこへ向かって行くのか…波は穏やかではあるもののそこはかとない不安が拭えない箇所(超私的解釈)。
191小節目でようやく変ニ長調の主和音が出てきますが1小節毎に和音が変わっていき悲劇に突き進むかのようです。
【練習ポイント】
・左手の粒を揃えるよう変奏
・右手のメロディラインを滑らかに響かせる
→内声部なしで音をコントロールする訓練をしてます
それではまた!
I will hold a piano recital
第19回ピアノ演奏会を開きます❣️
🌟2021年2月28日(日)午後
🌟国分寺駅直結リオンホールにて
テーマは「フリーダム」
前半:ショパン
後半:オリジナル曲 & ベートーベン ソナタ第32番
自由について思考を巡らせながら演奏とトークをお送りします。詳細後日!

ピアニスト内藤優花音

音楽で冒険を!自然に・自由に・呼吸するように音楽を届けます。

0コメント

  • 1000 / 1000