ショパン ノクターン第13番 op.48-1 冒頭の暗譜

演奏会に向けショパン作曲ノクターン第13番の暗譜中。
今日は冒頭のみチラ見せ。

左手の和音が複雑なので、しっかり和声の動きを染み込ませています!
この曲の冒頭は重い悔恨の気持ちを背負って人生を歩んでいく様子に感じています。
5分前後の曲ですが壮大なスケールの曲なので、深くアプローチしていきます。
それではまた!

ピアニスト内藤優花音

音楽で冒険を!自然に・自由に・呼吸するように音楽を届けます。

0コメント

  • 1000 / 1000