【イタリア ピエディルーコ音楽祭2013】ショパンバラード第3番 聖フランチェスコ教会 Chopin Ballade3 Op.47 Piediluco

2013年イタリアのピエディルーコ音楽祭での演奏です。
ウンブリア州ピエディルーコの聖フランチェスコ教会にて。
ピアノはベヒシュタイン。
教会内はとても響くので、ピアノの下にカーペットを敷き、蓋は半開きでの演奏となりました。
今聴き返すと反省点もろもろありますが、過去の自分をしっかり受け止めるため公開することにしました。
この曲のほか、シューベルトのピアノソナタ第7番第4楽章も演奏させていただきました。
→https://youtu.be/Bsazfn02-vg
この音楽祭には、日本で開催された蓼科音楽コンクール(現セシリア国際音楽コンクール)にて入賞させていただいたのをきっかけに、参加させていただきました。
音楽祭に参加する直前に16年間お世話になった会社を退職しました。

現地ではルクレツィア・プロイエッティ先生のレッスンを受講させていただきました。
レッスンや練習はこの教会でした。
ツーリストの方が練習中の演奏を絶賛してくださったり、とても感慨深い思い出があります。
第19回ピアノ演奏会を開きます❣️
🌟2021年2月28日(日)午後
🌟国分寺駅直結リオンホールにて
🌟約20席限定
テーマは「フリーダム」🍃
前半:ショパン
後半:オリジナル曲 & ベートーベン ソナタ第32番
自由について思考を巡らせながら生演奏とトーク🌈
詳しくはこちら

ピアニスト内藤優花音

音楽で冒険を!自然に・自由に・呼吸するように音楽を届けます。

0コメント

  • 1000 / 1000