【ベートーヴェン】ピアノソナタ第32番第2楽章より暗譜【弾いてみた】Op.111 Beethoven SONATE Nr.32 Zweiter Satz

ベートーヴェン ピアノソナタ第32番第二楽章より暗譜。
81〜99小節目。
昨日のつづきです。
この部分は第二楽章(最終楽章)の中間あたりになります。
16分の9拍子で右手の旋律が複雑でとても暗譜しにくい箇所になります。
昨日の箇所(65〜80小節目)と似た構成ですが、65〜80小説目はこの曲の主調であるハ長調なのに対し、この箇所はイ短調です。
ハ長調に対しイ短調は平行調(同じ調号の調)にあたります。

昨日と同じ説明になりますが超私的な解釈を書きます。
枠組みがぶっ壊れてバラバラになって宇宙空間をただ漂う感じがします。
バラバラの破片はキラキラと輝いている。
それぞれが違って美しい。
とても美しい光景に感じます。
この箇所の後、再びハ長調に戻り、曲の壮大な総括に入ります。
今日もお付き合いありがとうございました。
このチャンネルではクラシックの練習風景、即興演奏(作曲風景)、季節の曲、新月ピアノ、満月ピアノをアップしています💓
もしよろしければチャンネル登録していただけますと励みになります❗️
よろしくお願いいたします🤲

0コメント

  • 1000 / 1000