自分の中の「サイコー」を追求する感覚がたまらなく好きだ〜2月28日(日)ピアノ演奏会に向けて〜

2月28日(日)ピアノ演奏会に向けて追い込み中。
演奏の仕上げもだがコロナ禍で感染拡大防止対策を行なった上での初めての開催なので、尚更身が引き締まる。
演奏の仕上げという意味では演奏会前の最後の追い込みが1番やりがいがある。
自分の感覚が研ぎ澄まされ自分の中の「サイコー」を追求する感覚がたまらなく好きだ。
一皮剥ける感覚。
自分の音楽性・精神性が高まる。
いつまでリアル演奏会が開催できるかわからないけどリアルで聴いてくれる方への感謝を胸にコスモを燃やします。

ピアニスト内藤優花音

音楽で冒険を!自然に・自由に・呼吸するように音楽を届けます。

0コメント

  • 1000 / 1000