【ショパン】バラード第4番よりラスト部の練習

2月末に開催する演奏会に向けてラストスパートです。
今日はショパン バラード第4番よりラスト部の練習をアップします。
同じ箇所を何度も紹介してますが日常の練習風景なのでご了承くださいませ💓
この箇所は音数が多いので正確に粒を揃える練習に立ち返りたいと思います。
また、通し練習も繰り返し、本番で事故があっても動じずに弾き切るよう仕上げていきます。
今日もお付き合いありがとうございました。
素敵な夜をお過ごしください。
<課題>
211小節5拍目のG音を正確に
213から214小節目は211から212小節目をオクターブあげたものだが、それぞれの意味を再考する
217小節目の一拍目G音が最高音なので到達感をもっと味わう
218小節目2拍目のCを正確に
221から222小節目のクレッシェンドーデクレッシェンドをespressivoにする
227からのaccel.sin’al fine(最後までだんだん速く)の左手分散和音の根音の音色を充実させる

0コメント

  • 1000 / 1000