ショパン エチュードop.10-1 通し練習

久しぶりの投稿です^_^
引き続きエチュードop.10-1の通し練習を録音してみました。
テンポはこれまでよりややゆっくり目。
響きに意識を向けて練習してみました。
かなり力が抜けて楽に弾いています。
ミスタッチをゼロにするのが課題です汗。
最近、ハノンのスケールとアルペジオを練習の冒頭にやっているのですが、そのおかげでこのエチュードも弾きやすく感じています。
スケールとハノン、おすすめです!
一つの調だけでもかなり効果的です!
手首が柔らかくなりますし、音の粒も揃ってきます。
2021年2月に開催予定の19回目の演奏会「フリーダム」に向けて準備に入っています。
ベートーベン32番ソナタのアナリーゼに着手していますよ。
それではまた!

ピアニスト内藤優花音

音楽で冒険を!自然に・自由に・呼吸するように音楽を届けます。

0コメント

  • 1000 / 1000